ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows Windows 10 その他

Windows 10 21H2へのアップデート

投稿日:

2021年12月現在、Windows 10の最新バージョンは「21H2」となっています。2021年11月から提供開始となっています。

このアップデートはWindows 11へのアップデートとは別物で、21H2も21H1と同様に主だった改良点はありません。というか皆無と言ってもいいかもしれません。Microsoftが公開しているのは3点のみで、「Wi-Fiのセキュリティ規格WPA3 H2Eのサポート」、「パスワードレスの導入モデルをWindows Hello for Businessがサポート。」、「Windows Subsystem for Linux(WSL)のGPUコンピューティング機能のサポート」で一般の人とは無縁のようです。

「設定」、「更新とセキュリティ」のWindows Updateで次のように表示するとアップデート可能です。「ダウンロードしてインストール」をクリックします。
ダウンロードしてインストール

ダウンロード、インストールが始まります。
ダウンロード、インストール

「あっという間に」ダウンロード、インストールがに完了するので、「今すぐ再起動する」をクリックします。
今すぐ再起動する

アップデート後、「設定」、「システム」の詳細情報を見ると、21H2にアップデートされた事が確認出来ます。バグを見つけました。インストール日が正しくありません。他のWindows 10も同様にインストール日が正しくありませんでした。
21H2にアップデート

-Windows, Windows 10 その他

Copyright© 自由気ままが良いね , 2022 AllRights Reserved.