ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10 Windows 10 その他

Windows 10 21H1へのアップデート

投稿日:

2021年7月現在、Windows 10の最新バージョンは「21H1」となっています。2021年5月から提供開始となっています。これが最後のバージョンアップとなり、Windows 11になりそうです。

21H1には主だった改良点はありません。というか皆無と言ってもいいかもしれません。Microsoftが公開しているのは3点のみで、「Windows Helloでのマルチカメラサポート」、「Microsoft Defender Application Guard」のパフォーマンス向上、「Windows Management Instrumentation Group Policy Service」のパフォーマンス改善です。後ろの2点は一般の人とは無縁のようです。

「設定」、「更新とセキュリティ」のWindows Updateで次のように表示するとアップデート可能です。
Windows Update

改良点が少ないだけにこれまでのアップデートに比べると、「あっという間に」に完了します。

アップデート後、「設定」、「システム」の詳細情報を見ると、21H1にアップデートされた事が確認出来ます。
「システム」の詳細情報

一般の人に唯一関係のある「設定」にある「Windows Hello顔認証」の画面です。外付けのカメラをWindows Helloを利用出来るそうです。
Windows Hello顔認証

管理人は3台の業務用PCで21H1を使っていますが、不具合はありません。しかし、念のために1台の業務用PCは20H2の間々としてあります。

-Windows 10, Windows 10 その他

Copyright© 自由気ままが良いね , 2021 AllRights Reserved.