ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10 Windows 10の基本設定

Windows 10のハードディスクを管理する

更新日:

Windows 10ではハードディスクの管理が容易になりました。ハードディスクがいっぱいになるとシステムに不具合が生じます。最低でも2~3割程は空いている方が良いと思います。特に動画はファイルのサイズが大きいため、注意していないと1TBのハードディスクでもいっぱいになってしまいがちです。

ハードディスクを管理するには、スタートメニュー、設定、システムをクリックし、「ストレージ」をクリックします。
ストレージ

パソコンのハードディスクの容量と使用容量を表示します。青い部分が使用容量です。管理人のデスクトップパソコンにはC:の他に外付けのハードディスクが2個ありますので、3つのハードディスクを示しています。CドライブであるPC(C:)をクリックしてみます。
青い部分が使用容量

ハードディスクに保存されているアプリやファイルを項目別にサイズを表示します。
サイズ

「システムと予約済み」をクリックすると、システムファイルのサイズなどを確認出来ます。戻るには画面左上の←をクリックします。
システムと予約済み

「アプリとゲーム」をクリックすると、インストール済みのアプリとゲームを表示します。
アプリとゲーム

更にアプリやゲームをクリックすると、ここからアンインストールすることが出来ます。
アンインストール

「ドキュメント」をクリックし、「ドキュメントの表示」をクリックすると「ドキュメント」フォルダーが開きファイルの削除が出来るようになります。
ドキュメント

「ピクチャ」をクリックし、「ピクチャの表示」をクリックすると「ピクチャ」フォルダーが開き写真の削除が出来るようになります。
ピクチャ

「ミュージック」、「ビデオ」、「メール」等も同様に個別に削除が出来ます。しかし、一番ハードディスクを空けるのに有効的なのは、「一時ファイル」です。
一時ファイル

ここから一気に「一時ファイル」、「ダウンロード フォルダー」、「ごみ箱を空にする」の削除が可能です。それぞれをチェックして、「ファイルの削除」をクリックします。ここではこの操作で24GB程を削除してハードディスクを空ける事が出来ます。
ハードディスクを空ける

-Windows 10, Windows 10の基本設定

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.