ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhone iPhoneの基本設定

SIMフリーiPhoneの設定

投稿日:

SIMフリーのiPhoneXSを初期設定する方法を紹介します。僕の場合、これまで使っていたiPhone 6からSIMを取り出してiPhoneXSに刺す事になります。まずはiPhone 6からSIMを取り出します。SIMの抜き差しは本体右横のSIMトレイから行います。SIMを抜くには、iPhoneに付属しているSIMピンを使います。箱の上にある白い付属品の中にあります。
SIMピン

iPhoneのSIMトレイの穴にSIMピンを差し込み押します。
SIMピン

クチャという感じでSIMトレイが抜けます。
SIMトレイ

トレイを指で取り出します。
SIMトレイ

SIMをトレイから外します。SIMは非常に小さいのでなくさないように注意が必要です。
SIMは非常に小さい

ちなみに、SIMを外したiPhoneは使えない訳ではなく、「SIMなし」と表示しますが、Wi-Fiのみで使う事が出来ます。僕はこのiPhone 6を売っても二束三文にしかならないため、検証用として今後はWi-Fiで利用します。
Wi-Fiのみで使う

今度は外したSIMをiPhoneXSに刺します。本体右横のSIMトレイの穴にSIMピンを差し込み押します。
SIMピンを差し込み押す

クチャという感じでSIMトレイが抜けます。
SIMトレイ

トレイを指で取り出します。
トレイ

SIMをSIMトレイに乗せます。SIMには表、裏と向きがあります。
SIMには表、裏と向き

SIMトレイをスロットに差し込みます。
SIMトレイ

iPhoneXSには表と裏に保護シールが貼ってあるのではがします。
保護シール

電源を入れると「こんにちは」各国語で表示し、上にスワイプさせると初期設定が始まるので手順に従います。
初期設定が始まる

各種初期設定の部分は割愛しますが、途中でiPhoneXからの新機能であるFace IDの設定が始まります。ここでは「続ける」をタップします。
Face IDの設定

フロントカメラで自分の顔をiPhoneに表示している円の枠内に入れて、顔を動かします。
顔を動かす

スキャンが完了すると次のように表示します。これを2度行います。
スキャンが完了

Face IDの設定が完了すると次のように表示します。
Face IDの設定が完了

データのバックアップと復元はパソコンの場合、USBメモリーや外付けハードディスクを使い面倒ですが、iPhoneのバックアップ、レストアは非常に楽です。iCloudで行うからです。データの復元(レストア)は数分で完了しました。
データの復元

再起動すると復元が完了します。
復元が完了

「ようこそiPhoneへ」と表示すると一応完了となります。

ここでは、アンテナピクトは表示していますが、実際にはWi-Fiしか使えていない状態で、SIMフリーiPhoneはこれで終わりではありません。「APN設定」という接続設定が必要です。
APN設定

APN設定をするには、「設定→「一般」にある「プロファイル」から行うのですが、iPhoneXSにはありません!汗ですね!そこでプロバイダーのホームページから「APN構成プロファイル」を直接ダウンロードしてみることにしました。このiPhoneXSのSIMはNiftyのNifmoなのでNiftyのサイトから「APN構成プロファイルをダウンロード」というページを表示させます。但し、Safariから行う必要があります。ChromeはNGです。
APN構成プロファイル

ところが、ダウンロードが出来ません。ネットで調べると機内モードをオンにしてみると良いらしいとあるので、設定してみるとOKです。次のように表示します。「許可」をタップします。
機内モードをオン

「インストール」をタップします。
インストール

インストールが完了すると次のように表示します。「完了」をタップするとSIMフリーiPhoneの設定は完了します。最後に機内モードをオフにします。
SIMフリーiPhoneの設定は完了

-iPhone, iPhoneの基本設定

Copyright© 自由気ままが良いね , 2019 AllRights Reserved.