ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhoneの基本/基本操作 iPhone

iPhoneを懐中電灯にする

更新日:

iPhoneの背面にあるLEDランプは基本的にはカメラ撮影のフラッシュですが、これを懐中電灯にする事も出来ます。ラジオ同様に懐中電灯もまさかの災害時に有効なので使い方を覚えておく事は重要です。しかし、バッテリーを使うので、通常の懐中電灯にするのは避けるべきと考えます。

iPhoneを懐中電灯にするには無料アプリもありますが、アプリを使わずに使う事が出来ます。コントロールセンターを使います。コントロールセンターはロック画面からも使えますので、まさかの時に素早く対応出来そうです。ロック画面の最下部から上方向にスワイプするとコントロールセンターが表れます。「懐中電灯」アイコンをタップすると背面にあるLEDランプが点灯します。消すには再度、「懐中電灯」アイコンをタップします。
無論、ホーム画面からも同様に最下部から上方向にスワイプする事でコントロールセンターは表れます。
コントロールセンターランプの明るさは3段階で調整出来ます。「懐中電灯」アイコンをタップでは無く、「長押し」します。明るい/普通/暗い、の3段階で調整出来ます。
3段階で調整

-iPhoneの基本/基本操作, iPhone

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.