ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhone iPhoneのアプリ使い方

iPhoneのGoogleレンズ

投稿日:

GoogleレンズはGoogleのAIを使って画像検索する機能です。画像やカメラから認識して何であるかが分かります。撮影した写真が何であるのか分からない場合や、今見ている物(オブジェクト)が何であるのか分からない場合驚く程役立ちます。

GoogleレンズはAndroidの専用アプリですが、iOSではGoogleアプリないしGoogleフォトアプリを使います。ここではGoogleアプリを使ってみます。Googleアプリがインストールされていなければ「Googleアプリ」をインストールします。

「Googleアプリ」を起動すると次のように表示するので、カメラのアイコンをタップします。尚、下の写真はそれぞれ異なります。
Googleアプリ

下の方向にスワイプするとiPhoneで撮影した写真を表示するので調べたい写真をタップします。
iPhoneで撮影した写真

「検索」をタップします。検索結果を下部に表示します。
検索結果

以前食べたラーメンだが店の名前を忘れてしまった場合、AIが機能して「もちもちの木」である事が分かります。
もちもちの木

城の名前なんてマニアでなければ覚えていませんね。
城の名前

マニアックなフクロウの種類も分かります。
フクロウの種類

管理人の車の車種も分かります!エンブレムはリアにしか無いのですが。
CX30

北海道でしか販売していない「とうきび茶」の写真を選択して「ショッピング」をタップします。
とうきび茶

Amazonや楽天から購入出来る事が分かります。
とうきび茶

更に凄いのは写真にテキスト情報がある場合、「テキスト」をタップするとテキスト情報を表示して、「コピー」をタップするとiPhone上でペースト出来、「パソコンにコピー」をタップすると、iPhoneとWindowsで同一のGoogleアカウントを使っている場合、Windowsにコピーした情報を渡す事が出来ます。
パソコンにコピー

Windowsでメモ帳を開いてペーストすると、iPhoneの写真から抽出したテキスト情報を読む事が出来ます。まるでマジックのようです。
Windowsでメモ帳を開いてペースト

-iPhone, iPhoneのアプリ使い方

Copyright© 自由気ままが良いね , 2022 AllRights Reserved.