ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

IT topics

auひかりへ乗り換える際の注意点

更新日:

NTTのフレッツ光からauひかりに乗り換える方はかなりいらっしゃるようです。iPhoneとのセット割引などがあるからです。しかし注意すべき点がありますので纏めてみます。

NTTのフレッツ光の場合、回線工事が終わってもインターネットを直ぐに利用することは出来ません。ルーターにプロバイダーの接続IDとパスワードを設定する必要があります。キャンペーンで設定業者が無料で作業する場合もありますが、キャンペーンの対象でないと自分で行う事となります。設定方法はこちらで説明しています。

ところが、auひかりの場合はルーターに既にプロバイダーの接続IDとパスワードが設定済みとなっているため、接続するだけでインターネットを利用する事が可能です。

NTTのフレッツ光の場合、回線工事が終わると電話が直ぐに使えますが、auひかりの場合はある一定期間電話を使う事が出来ません。

電話が使えるか否かはルーターのランプを見ることにより分かります。ルーターの全面にある「ネット」ランプは緑色に点灯しています。これがネットが使えるという意味なのですが、その下に「電話」というランプが消えていたら電話は使えません。電話ランプが緑色に点灯すると電話は使えるようになります。

但し、何時から使えるのかは様々なので、回線工事業者がいるときに「何時頃から電話が使えるのか」を聞いておいた方が良いでしょう。聞き忘れたのならKDDIに電話をして確認するのも方法です。

ネット接続と電話が使える状態になったら、以前のプロバイダーを解約する事が必要です。プロバイダーが月極となっていますので、月末までに必ず解約することです。1日またぐと1ヶ月分の請求となります。

-IT topics

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.