ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhone iPhoneのアプリ使い方

Apple CarPlayの使い方

投稿日:

Apple CarPlayとは、自動車に搭載されたiPhone対応のナビを使い、iPhoneのアプリを使うための機能です。Apple CarPlayを使うためにはApple CarPlay対応のナビが必要で、対応していないナビではApple CarPlayを使う事は出来ません。最近販売した車は対応しているものが多いようです。

iPhoneにはApple CarPlayのアイコンは無く、「設定」にも項目はありません。対応するiPhoneは、iPhone 5以後となるのでほぼ全てのiPhoneに対応していると言えます。

一般的にはiPhoneはライトニングケーブルで車側のUSBに接続します。Bluetooth対応の車もあるようです。USBで接続しておけば充電も行えます。

「マップ」アプリや「Google Maps」アプリも使う事が出来るため、iPhoneの小さいディスプレイではなく、車のナビから地図アプリを使う事が出来ます。

車のエンジンをかけて、最初にiPhoneをライトニングケーブルで車載のUSBに刺すとナビは次のように表示します。「使用する」をタップします。
Apple CarPlay

Apple CarPlayがナビで起動します。
Apple CarPlay

「ミュージック」アプリを起動すると次のように表示します。
「ミュージック」アプリ

「マップ」アプリを起動すると次のように表示します。
「マップ」アプリ

「電話」を起動すると次のように表示します。
電話

つまり、アプリをiPhone本体から操作するのではなく、車のナビから操作する事が出来ます。

-iPhone, iPhoneのアプリ使い方

Copyright© 自由気ままが良いね , 2021 AllRights Reserved.