ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

IT topics

AIスピーカー(スマートスピーカー)Zolo Mojoを使ってみた

投稿日:

AIスピーカー(スマートスピーカー)Zolo Mojoを使ってみたので紹介します。

AIスピーカーとは、AIアシスタント機能を持つスピーカーで、マイクも搭載していて、音声による対話ができるスピーカーです。iPhoneのSiriやwindows 10のCortanaもAIアシスタント機能です。

Google Home、Amazon Echo、Clova Wave(LINE)、HomePod(Apple日本では未発売)が代表的なAIスピーカー(スマートスピーカー)です。

AIスピーカーの機能には、音楽/ラジオの再生、対話による検索、対話による情報収集、アラーム/タイマー、家電の操作(IoT)などがあります。

AIスピーカーを使うには、iPhone(iOS)ないしAndroidとwi-fiが必要です。

Zolo Mojoとは、アメリカのAnker社のAIスピーカーで、Googleアシスタントを搭載したものです。所謂サードパーティーとなります。Zolo Mojoは海外のみの販売ですが、日本向けには「Zolo SonicG」という商品があります。
Zolo Mojo

Zolo Mojoのセットアップ

Zolo Mojoをセットアップするには、「Google Home」アプリが必要となります。App StoreないしPlay ストアからインストールします。

「Google Home」を起動すると次のように表示します。
Google Home

デバイスの検出を行うとZolo Mojoが見つかります。
デバイスの検出

アクセスポイントを選択します。
アクセスポイント

wi-fiパスワードを入力します。
パスワード

wi-fiに接続すると次のように表示します。
wi-fi

アシスタントに声を認識させます。「OK Google」と「ねぇ Google」と2回づつ話しかけます。
声を認識

メディアサービスとして「Spotify」を選択しました。Spotifyは無料版でも十分だからです。
Spotify

Spotifyアカウントにリンクさせます。
Spotify

完了すると次のように表示します。
完了

Zolo Mojoで行える事

Zolo Mojoを起動させるには、「OK Google」ないし「ねぇ Google」と話しかけます。

音楽の再生、Spotify経由で音楽を再生できますが、プレミアムでは無いため、曲指定はできません。アーティストは指定できますが、正確ではありません。

対話による質問。天気、個別銘柄の今日の株価、計算、為替、単位、店の情報等、様々な対話により答えます。しかし、話は一度なので、単純な質問でないと覚える事は出来ないようです。例えば「明日の天気は」、「Yahooの株価は」、「10000円は何ドル」とかで、「近くのラーメン屋を教えて」とか質問すると長い回答で覚える事はできません。従い、このような場合はSiriやCortanaを使った方が良さそうです。

Bluetoothスピーカー、Zolo MojoはBluetooth対応しているため、同期するとBluetoothスピーカーになり、音楽や動画の音声が鳴ります。

他に、未評価ですが、リマインダー設定、Chromecastの操作、IoT機器の操作が出来るようです。

-IT topics

Copyright© 自由気ままが良いね , 2019 AllRights Reserved.