ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

hobbies

正月、ダイヤモンドテトラ水槽にCo2ジェネレーターをセットアップし、水草をトリミングした

投稿日:

令和4年、明けましておめでとうございます。正月はステイホームで、90cmダイヤモンドテトラ水槽の水草をトリミングし、Co2ジェネレーター(HARU DESIGN PRO-D701s)をセットアップしたので紹介します。元旦、2日にかけての作業となります。

元旦はまずは水草がぼうぼうになってしまったため、トリミングから始めました。この動画はトリミング前の90cmダイヤモンドテトラ水槽です。結構悲惨な状態になっています。

トリミングには1時間程かかりました。前景、中景、後景にアクセントをつけてあります。ダイヤモンドテトラ達もトリミング後は元気良くなり、隠れている子達が少なくなったようです。泳ぐ面積が広くなったからでしょうか。
トリミング

動画も撮影しました。サイズは大、中、小と様々ですが現在では50匹程いるようです。その内の1/3はこの水槽で生まれた子達です。

2日はCo2ジェネレーター、HARU DESIGNのPRO-D701sをセットアップしました。この機器の特徴はCo2をクエン酸と重曹から生成するものでCo2が充填されているミドボンとは異なります。最初にエアーチューブの配線から行います。ディフューザーに5cm程のエアーチューブと繋ぎ逆流防止弁に接続して水槽の上部でU字パイプに接続して水槽の外側からもエアーチューブに接続してバブルカウンターの部分でカットします。
エアーチューブの配線

次に筐体にクエン酸と重曹と水を投入します。
クエン酸と重曹と水を投入

レギュレーターを閉めてバブルカウンターに7割程の水を入れます。ミドボンとは異なりレギュレーターは道具を使わずに閉める事が出来ます。
レギュレーター

そしてキャビネットに設置します。
設置

完成です。ディフューザーからきめ細かいCo2が拡散されました。今回のセットアップでトラブルは発生しませんでした。所要時間は1時間30分程でした。90cmダイヤモンドテトラ水槽のその後は後日紹介したいと思います。

-hobbies

Copyright© 自由気ままが良いね , 2022 AllRights Reserved.