ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

onsen/travel

京都、掛川旅行(前編)(伏見稲荷、東福寺、東寺)

投稿日:

2021年4月18日(日)から4月20日(火)2泊3日で京都、掛川に旅行に行ってきました。京都には去年の11月、掛川には一昨年の6月以来の訪問です。

京都旅行の目的は、前回行けなかった銀閣寺付近と京都駅近く付近を観光する事です。

掛川旅行の目的は、掛川城観光と、掛川花鳥園の再訪問です。

1日目は京都駅近くを観光して京都駅近くで宿泊。2日目の午前は東寺に行き、京都駅に戻りバスで銀閣寺に行き、哲学の道を歩いて観光して、夕方掛川に移動して宿泊。3日目は掛川観光という順番としました。

京都駅に到着後、昼食を食べて、伏見稲荷を訪問しました。有名な千本鳥居を見たかったからです。伏見稲荷はJR奈良線で京都から2つめの稲荷駅の前にあります。しばらく進むと楼門があります。
伏見稲荷(楼門)

その先に千本鳥居があります。朱色の鳥居がどこまでも続きます。当初は千本鳥居の先で引き返す予定でしたが、時間があるため、その先は山道となりますが行ける所まで行ってみようという事にしました。
千本鳥居

結局、四つ辻という山頂を左右に目指せる場所まで行き、そこに次訪れる予定の東福寺方面という看板を見つけたため東福寺を目指す事にしました。

しかし、伏見稲荷の鳥居は何も千本鳥居のみならず、山道の参道にも鳥居は続いていました。
伏見稲荷の鳥居

ここまでは上りが続いていましたが、ここからは下りになります。ここはハイキングコースになっていて東山コースというそうです。下りきると住宅街となっていて、地元の方に聞くと住宅地を下ると東福寺があることが確認出来ました。

東福寺には前からではなく横から入ったため、最初に三門がありました。
東福寺(三門)

本坊庭園には東西南北の庭があり、これは西庭です。
本坊庭園

紅葉で有名な通天橋ですが、新緑のもみじも大変に綺麗でした。
通天橋

今日の観光は終了です。東福寺を後にして、JR奈良線の東福寺駅に向かいます。10分程ですが、ハイキングコースがキツかったため足が痛かった。

今日の宿は、京都駅から5、6分程に位置する御宿 野乃京都七条です。ここは良く利用する共立リゾートが運営するビジネスホテルですが、単なるビジネスホテルではありません。温泉が広々、数が多く、サウナ完備といい最高なのです。部屋は明るい和テイストで、朝食は美味しく、絶対オススメのホテルです。今回はスペシャルプライスだと思いますが、クイーンルームに無料アップグレードで、8,650円(全て込み)でした。
御宿 野乃京都七条

夕食は近くの餃子の王将に行きましたが、ヤバいんじゃ無いという位超混んでいました。京都ではお酒は19:00までなのですぐにホテルに戻りました。

翌朝は9:00にチェックアウトし京都駅へ、近鉄京都線で一駅の東寺駅へ、7、8分で東寺です。まず、この寺院の特徴は街中にあるという事です。これまで訪れた社寺は山麓を利用して建てられています。趣が異なります。

南大門から拝観します。大きな門です。
東寺(南大門)

金堂です。非常に巨大な建物です。
東寺(金堂)

庭園から五重塔を望みます。高さ55mで日本でい一番高い木造の建造物だそうです。格好良いですね。
五重塔

面白い写真が撮れました。庭園の池で、亀が甲羅干ししている所に、コサギが乗っかり、何匹かの亀は池に落ちてしまいました!

アオサギや親子連れのマガモ(上の鳥がお父さん、下の鳥はお母さんとヒナです)にも出会えました。
庭園の池

京都駅まで戻り、バスで銀閣寺に向かいます。

-onsen/travel

Copyright© 自由気ままが良いね , 2021 AllRights Reserved.