ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

hobbies

ステイホームで90cm水槽をリセットした

投稿日:

現在、ステイホームが推奨されています。基本的に僕は定例の水槽メンテ以外は、土日は家にはいないのですが、良い機会と思い、再度、クリプトコリネの大発生により崩壊した90㎝水槽を先日リセットしたので紹介します。

リセットする前に必要なものを全て揃える必要があります。必ず必要なのは、ソイル/砂、バケツ、古いソイル/砂を抄うためのスコップ、予備水槽等です。必要に応じて水草を用意する事もあります。

最初に水槽から全ての水を抜きますが、水槽水は予備水槽に注水します。予備水槽には魚や抜いた水草等を移します。
水槽水は予備水槽に注水

出来る限り全ての水を抜き、ソイル/砂を除去します。前回の失敗はソイルを全て除去しなかった事により、クリプトコリネが残ってしまい大繁殖に至ったからです。この水槽は単体でも40㎏以上あるため、持ち上げる事が出来ませんが、小さい水槽の場合は、風呂場で水で洗い流す事も出来ます。
ソイル/砂を除去

ソイル/砂を敷き、流木や石、ヒーター等をセットしたら注水します。ソイルを巻き上げないように洗面器を置いてその上から注水します。水が半分程になったら、水草を植えます。植え終わったら満杯まで注水します。
注水

注水が終わったら水面に浮かんでいるゴミや油膜を取り除きます。何度も繰り返す必要があります。それからフィルターを動作させます。バクテリアやコンディショナーを入れます。30分程そのまま放置します。濁りはかなり薄くなります。
30分程そのまま放置

最初にパイロットとしてエビを予備水槽から戻して様子をみました。問題無いので、魚を予備水槽から戻すと完了です。
魚を予備水槽から戻すと完了

3時間程経過すると水の濁りはほぼ無くなりました。
3時間程経過

しかし、かなりの肉体労働で翌日は筋肉痛となってしまいました。

-hobbies

Copyright© 自由気ままが良いね , 2020 AllRights Reserved.