ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

hobbies

アクセラスポーツ 22XD L Package 4WD 1年経過

投稿日:

アクセラスポーツ 22XD L Package 4WDが納車されてから1年が経過しました。不具合は全くありません。不満もありませんが、CX-8と同じSKYACTIV-D 2.2エンジンにして欲しいですね。190PS/45.9kgf/mの仕様に。現状のエンジンに不満はありませんが、やはり、新しいものが出るとどうしても気になります。

走行距離は8000kmちょうどという所です。僕の住んでいる場所は特に車が必要でもなく、仕事で車を平日で2、3日使い、普段の土日は、テニスクラブと地元の温泉、時々、熱帯魚屋巡りと年に数回の温泉旅行なので、毎月の走行は600から700km程です。従い、給油は月1から2回という事になります。しかし、軽油なので、コストは以前のハイオクガソリンと比較すると激安です。1回の給油で支払うお金は大体3千数百円程なので、3割程安くなっています。
走行距離

しかし、いくら軽油が安くても、パワー不足や問題があるのであれば、絶対に厭ですが、アクセラスポーツ 22XD L Package 4WDにはそこそこのパワーを感じられ、ハンドリングもそこそこなのです。又、高速走行も150kmでの巡航は全く問題ありません。恐怖や疲れとは無縁です。燃費もかなり良く、市街地走行で11km/l、遠出だと15km/l程です。写真は先日行った赤城山の大沼の湖畔です。
赤城山

4WDのメリットは一つにコーナリングにあります。ベース車はFFですが、4WDのため、山道でのワインディングロードでも前輪、後輪のトルクの感じが良く、走りやすいです。タックイン、タックアウトで攻める事が出来ます。僕はSUBARUの4WDにBRZ以前、数台乗っていましたが、劣っているとは感じられません。

L Packageの特徴である、レザーシートですが、そこそこに快適で、そこそこにスポーティーです。この「そこそこ感」が気に入っています。1年経過してもレザーに擦れなどは見受けられません。又、サンルーフですが、全開にする事はあまりありませんが、喫煙者の僕にとっては大変に重宝しています。煙は窓から抜けるよりも屋根からの方が抜けやすいからです。

以前のBRZ、その前のWRX STIと比較しても正直、そこそこにスポーティーです。はっきりと言えるのは「親爺系」の車では無いという事です。スポーツカーでもありません。スポーツカーに憧れを抱くような方向けの車という事になるのでしょうか。今後の予定としてはマフラーの交換を考えています。

-hobbies

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.