ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10

Windows Live メールのサポートは終了しています

更新日:


Windows Live メールのマイクロソフトのサポートは残念な事に2017年1月10日で終了してしまいました。ただし、そもそもWindows 10ではWindows Live メールはサポートされていませんでした。

Windows Live メール
今回、Windows Live メールのサポートが終了したというか、親製品であるWindows Essentials 2012が終了したという事なります。従い、「メッセンジャー」、「フォトギャラリー」、「ムービーメーカー」等というWindows Essentials 2012に含まれる製品がサポート終了したという事になります。尚、サポート終了と言うことでダウンロードも出来なくなっています。

Windows Live メールは、WindowsXPの時代はOutlook Express、Windows VistaになりWindows Mailの後継のメールアプリとして多くの人が利用していました。サポート終了という事で、それでは具体的にどうすれば良いの?というのが一般的な質問だと思います。マイクロソフトの見解としては、引き続き動作するが、サポートされていない製品を利用し続けるとセキュリティのリスクが高くなる、と述べています。これは具体的には、サポートが終了すると、セキュリティに脆弱性やプログラムにバグがあっても修正プログラムの提供がなくなり、ウイルスに感染する危険性が生じるという事になります。

もし、Windows 10でWindows Live メールを使っていたのならば、別のメールアプリに切り替える事です。Windows 10標準の「メール」アプリないしOfficeに付属のMicrosoft Outlookといった製品です。この2つのメールアプリですが、PCメールの初心者ならば「メール」アプリを、中級以上ならばMicrosoft Outlookを選択する事をお奨めします。

-Windows 10

Copyright© 自由気ままが良いね , 2017 AllRights Reserved.