ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10 Windows 10の基本/基本操作

Windows 10 ノートパソコンの選び方

更新日:

パソコンを買い換える際、選び方については多いに迷う方が多いと思います。20年程前であればノートパソコンは30万円程し大変高額だったため購入するのですら躊躇しましたが、現在では5万円以下のものもあり、容易な判断で買えてしまいます。しかし、値段だけで買ってしまうと後悔する場合もあります。

最初に考えるべきなのはノートパソコンで何をしたいのか、何を求めるのか、ということです。予算はそれから決めます。ここではWindowsのノートパソコンが前提となります。

1.インターネットで調べるだけ(メールや麻雀、囲碁将棋等の簡易ゲームも含む)
2.インターネット+Word、Excel、年賀状
3.インターネット+Word、Excel、年賀状+デジカメ
4.インターネット+Word、Excel、年賀状+デジカメand動画
5.ビジネスで使う(持ち出して使う)
6.3Dゲームをする

という風に分類出来ると思います。それぞれについて説明します。

1.インターネットで調べるだけ:

これだけであれば所謂最安値のメーカー不問のノートパソコンで十分ですし、iPadをお奨めします。iPadも多くのモデルがあるので、それは予算次第だと思います。

2.インターネット+Word、Excel、年賀状

画面サイズ15.4インチの据え置き型で、比較的価格の安い、電話サポートが受けられるNECや富士通等の国内一流メーカーのノートパソコンが良いと思います。メモリは4GBがお奨めです。CPUは気に掛けなくでも大丈夫だと思います。Word、Excel、年賀状アプリがインストールされている事を確認して下さい。

3.インターネット+Word、Excel、年賀状+デジカメ

価格を抑えるため、上記2.に外付けのUSBポートに刺すだけのノートパソコン用のハードディスクを購入するのがお奨めです。

4.インターネット+Word、Excel、年賀状+デジカメand動画

画面サイズ15.4インチの据え置き型で、値段は高めで、メモリ8GB、CPUがCore i5以上の表記があるもので、他に外付けのUSBポートに刺すだけのノートパソコン用のハードディスクを購入するのがお奨めです。

5.ビジネスで使う

持ち出して使うという事になると、画面サイズ12インチ以下のモデルとなります。値段は高めですがパナソニックのLet's noteがお奨めです。このノートパソコンはビジネスでの持ち出しを考慮されて作られているからです。

6.3Dゲームをする

画面サイズ15.4インチ以上で、メモリ8GB以上、CPUがCore i7の表記がある、所謂ハイエンドモデルとなります。

-Windows 10, Windows 10の基本/基本操作

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.