ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10 Windows 10の基本/基本操作

Windows 10のGodModeの使い方

更新日:

WindowsにはGodModeなる機能が備わっています。GodModeとは、Windows7以後のWindowsに備わるWindowsの隠し機能で、裏技となります。GodModeにより設定の全て(コントロールパネルと設定)を一覧表示するものです。

Windows 10のGodModeを設定するには、デスクトップを右クリックし、「新規作成」→「フォルダー」をクリックして「新しいフォルダー」を作成します。
新しいフォルダー

フォルダー名に、
GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}
と入力してEnterキーを押します。コピペしてください。もし「新しいフォルダー」が固まってしまったらF2キーを押すと再編集出来ます。
フォルダー名

エンターキーを押すと、フォルダー名が「GodMode」に変わります。
GodMode

GodModeのアイコンをクリック起動すると次のように表示します。
GodMode

コントロールパネルの場合、表示方法をカテゴリから大小アイコンに切り替えても、設定したい項目に辿り着くまでにいくつかのステップを踏む必要があります。しかし、全ての項目を表示しているため、ワンクリックで目的を果たす事が出来るようになっています。コントロールパネル以外に「設定」の項目も表示しています。Windows 10では設定を行うのが「コントロールパネル」と「設定」なので、その点でも便利な機能だと言えます。

例えばWindows 10では設定がやっかいなスクリーンセーバーも一発で設定出来ます。
スクリーンセーバー

ワンクリックで設定出来ます。従来の設定では、デスクトップを右クリックし個人用設定をクリック、ロック画面をクリック、一番下までスクロールさせてスクリーンセーバー設定となっています。
スクリーンセーバー

-Windows 10, Windows 10の基本/基本操作

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.