ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10 Windows 10のメール操作

Windows 10のメールアプリで「優先」「その他」に振り分けられるようになったのを元に戻す方法

更新日:

最近、Windows 10のメールアプリが勝手に受信メールを「優先」と「その他」に振り分けてしまうようになりました。どうやら「優先」「その他」の根拠は無いようで、「優先」メールのみ新着を表示し、「その他」のメールに振り分けられると新着の確認が出来ません。「その他」に多数のメールが届いているのに何通届いているかが分からないなど、困っている方もいるのではないでしょうか。ここでは「優先」「その他」に振り分けるのを元に戻す方法を紹介します。

新着メールは「1」となってますが、「優先」に1つの新着メールがあります。
1つの新着メール

ところが、「その他」を確認すると、多くの新着メールがあります。多くの新着メールがあっても表示している新着メールは1つです。これではメールを見落とす可能性があります。
多くの新着メール

「優先」「その他」に振り分けわけないようにするには、画面下にある「設定」のアイコンをクリックします。
設定

「設定」にある「閲覧」をクリックします。
「閲覧」をクリック

下の方にスクロールさせ、「優先受信トレイ」で▽をクリックしてアカウントを選択して、「「優先」と「その他」にメッセージを並べ替える」がオンになっているのでオフにします。アカウントが複数ある場合は全てのアカウントで同じように設定します。
オフ

「優先」「その他」のタブがなくなり受信トレイと表示して、先程まで1つしかなかった新着メールが44になりました。これは「その他」に振り分けわけられていて見えなかった新着メールと合算したものです。
受信トレイと表示

-Windows 10, Windows 10のメール操作

Copyright© 自由気ままが良いね , 2017 AllRights Reserved.