ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10 Windows 10のメール操作

Windows 10の「メール」アプリの設定

更新日:

Windows 10ではWindows Live メールはサポート対象外ですし、Windows Live メール自体2017年1月でマイクロソフトのサポートが完了しています。従い、Windows 10では一般的にはOfficeに付属のOutlookを使うか、Windows 10の純正の「メール」アプリを使う事になります。Windows 8の「メール」アプリではプロバイダーメールは使えませんでしたが、Windows 10では使えるようになっています。ここではWindows 10の「メール」アプリにプロバイダーのメールを設定する方法を紹介します。

「メール」アプリにプロバイダーのメールを設定するには、スタートメニューのタイルないし、アイコンをクリックして「メール」アプリを起動させます。Microsoftアカウントがある場合は既にMicrosoftアカウントのメールアドレスが設定済みとなっています。「+ アカウントの追加」をクリックします。
プロバイダーのメールを設定

「その他のアカウント」をクリックします。
「その他のアカウント」をクリック

メールアドレス、名前、メールアドレスのパスワードを入力し、サインインをクリックします。パスワードは右側のアイコンをクリックすると確認する事が出来ます。
サインインをクリック

次のように表示して設定は完了します。至って簡単です。
設定は完了

「開始」をクリックします。
「開始」をクリック

受信トレイを表示します。
受信トレイを表示

-Windows 10, Windows 10のメール操作

Copyright© 自由気ままが良いね , 2017 AllRights Reserved.