ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10 Windows 10のアプリ使い方

Windows 10の「アラーム&クロック」アプリの使い方

更新日:

Windows 10の「アラーム&クロック」アプリはiPhoneの時計アプリそっくりの機能を持つアプリです。タイマー、世界時計、アラームの機能があります。タイマーを使えば風呂の沸かし加減が分かったりして便利だし、普通iPhoneなどのスマホでしか使わない世界時計が使えるのは便利です。しかしアラーム=目覚まし時計とか、ストップウォッチとしてパソコンを使うのは不向きのような気がします。

「アラーム&クロック」アプリはスタートメニューの「あ」の項目にあります。
「アラーム&クロック」アプリ

クリックして起動すると次の画面を表示するので、アラームをオンにして「起床」をクリックします。
「起床」をクリック

次の画面を表示して起床時間を設定出来ます。
起床時間を設定

世界時計をクリックすると次の画面を表示します。画面下の「+」をクリックして世界時計を設定します。
世界時計

枠の中に地名を入力して検索をクリックします。
地名を入力

シアトルの時間が設定されました。
シアトルの時間が設定

同様の操作で次々と世界各地の時計に設定出来ます。
世界各地の時計

タイマーをクリックすると次の画面を表示するので、図の当たりをクリックします。
タイマー

次の画面を表示するので、お風呂を30分で設定したきたのでここでも30分に設定し、画面下の「保存」をクリックします。
「保存」をクリック

「開始」をクリックするとカウントダウンが始まりここでは30分後にアラームが鳴ります。
アラーム

ストップウォッチは図の部分をクリックするとカウントします。設定時間は画面下の「+」で行います。
ストップウォッチ

図の部分をクリックすると停止して秒数が分かりますが、パソコンで使う場面は無いのではと思います。
ストップウォッチ

-Windows 10, Windows 10のアプリ使い方

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.