ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10 Windows 10の基本設定

Windows 10でコントロールパネルのショートカットをデスクトップに設置する

更新日:

コントロールパネルを表示するには、以前はスタートメニューからクリックしたり、スタートボタンを右クリックしたり、Windowsキー+Xを押す方法がありました。しかし2017年4月11日の「Windows 10 Creators Update」によりスタートメニューから「Windows システム ツール」フォルダーをクリックしてコントロールパネルを表示させる方法以外になくなってしまいました。従い、デスクトップにショートカットがある方が全然楽です。ここではWindows 10でコントロールパネルのショートカットをデスクトップに設置する2つの方法を説明します。

スタートメニューからの設定方法

スタートボタンをクリックして、スタートメニューから「Windows システム ツール」フォルダーをクリックしてコントロールパネルを右クリックします。
コントロールパネルを右クリック

その他をクリックして「ファイルの場所を開く」をクリックします。
「ファイルの場所を開く」をクリック

コントロールパネルを右クリックして、送る、「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックします。
ショートカットを作成

デスクトップにコントロールパネルのショートカットが出来ました。
コントロールパネルのショートカット

「設定」からの方法

デスクトップを右クリックして「個人用設定」をクリックします。
「個人用設定」をクリック

テーマをクリックして「デスクトップ アイコンの設定」をクリックします。
「デスクトップ アイコンの設定」をクリック

デスクトップ アイコンにある「コントロールパネル」にチェックを付けてOKをクリックします。
「コントロールパネル」にチェック

これで、デスクトップにコントロールパネルのショートカットが出来ます。

-Windows 10, Windows 10の基本設定

Copyright© 自由気ままが良いね , 2017 AllRights Reserved.