ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhone iPhoneのSafariの使い方

Safariでパソコンの画面表示にする

更新日:

iPhoneのSafariでインターネットを閲覧すると、パソコンの画面表示とは異なっている事が分かると思います。Yahooのホームページを見ると、パソコンの画面は横に3列になっています。
パソコンの画面
iPhoneのSafariでYahooのホームページを見ると、画面は横1列となっています。
iPhoneのSafariこれはレスポンシブデザインと呼ばれる仕様で、パソコンではパソコンの画面で最適化され、スマートフォンはスマートフォンの画面で最適化されています。つまり、画面サイズに応じてそれぞれの画面で最適化されるという事です。

レスポンシブデザインは意図的な仕様で、自動的、勝手になる訳ではありません。ホームページ運営者にゆだねられています。従い、現在でも「レスポンシブデザイン」に対応していないホームページは多数あります。具体的にはスマホでもパソコンの画面と同じになっているホームページです。

しかし、時としてスマホからパソコンの画面で見たい、という場合があると思います。iPhone6 PlusやiPhone7 Plusであれば横向きにした時、例えば、Yahooの画面が見やすいとは言えないと思います。
横向き

そのような場合、iPhoneのSafariをパソコンの画面表示にする事が出来ます。画面下部の図の部分をタップします。
パソコンの画面表示

 

画面下部を左にスワイプさせ、「デスクトップ用サイトを表示」をタップします。

デスクトップ用サイトを表示

パソコンの画面を表示しますが、縦では文字が小さくて見づらいです。
パソコンの画面

横向きにすると、iPad程の感じで結構読みやすくなります。
横向き

また、画面上部右側の部分を「長押し」して「デスクトップ用サイトを表示」でもパソコンの画面に切り替える事が出来ます。
パソコンの画面

-iPhone, iPhoneのSafariの使い方

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.