ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

mac

iPhoneユーザのためのMacへの乗り換えの提案

更新日:

長年Windowsを使っている管理人がMacを使ってみた事により感じた事を整理して記してみます。まずWindowsとはOSの名前です。Windows10とかWindows XPとかはバージョン名です。Macとはパソコンの事を指します。MacのOSはmacOSと呼ばれるものです。OSのバージョンにはYosemite、EL Capitanなどがあり、現在のバージョンはSierraです。

管理人は基本的にはWindowsを使っています。しかし、スマホは基本的にはiPhoneを使っています。無論Androidも持っていますが。読者の方で気付いている方もいると思いますが、iPhoneを使っていると、Windowsと使い勝手が異なりすぎるとは思いませんか。OSの会社がMicrosoftとAppleと異なっているのだから、当たり前かもしれません。ちなみにWindows Phoneというスマホもあります。

何となく、スマホとパソコンが同じ会社のものであれば使い勝手が良くなるのではと思いませんか。しかし、iPhoneのOSはiOSというmacOSとは異なるものになっています。ところが、AppleはiOSとmacOSを近づけてきたのです。従来よりある画面下部の「ドック(Dock)」がそうですし、APP Store、FaceTime、Safari、マップ、写真などのアプリのアイコンがそっくりになってきました。但し、メールアプリのように全く似ていないアイコンもあります。更にWindowsの音声認識機能であるCortana(コルタナ)より遙かに優れていると実感するiOSのSiriがSierraでもサポートされています。

Macのドック。iPhoneと似ているアイコンがあります。

ドック

iPhoneのドック。(僕のiPhoneはカスタマイズしてあります)

iPhoneのドック

Macのメリットを纏めると、
iPhoneの操作感に近い事。iPhoneユーザーのみ、Androidでは意味無し。
お洒落。カフェ等でiPhoneをテザリングさせて使うと特に。
薄くて軽い。WindowsのタブレットSurfaceも持っていますが、ずっと軽いです。
トラックパッド。Macのマウスの事ですがiPhone感覚で操作出来ます。
画面が綺麗。iPhoneと同程度の解像度、Retinaディスプレイ。

Macのデメリットを纏めると、
値段が高い。定価売り、しかし捜すと安く買える事もあります。
ソフトがWindowsと比べると非常に少ない。
チューニングが出来ない。蓋が開けられないので、メモリ増設等。

メリットとデメリットを考慮しても、iPhoneユーザーであればパソコンの買い換えの際、検討してみる価値はあると思います。

-mac

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.