ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhoneの基本/基本操作 iPhone

iPhoneをラジオにする

更新日:

iPhoneがラジオになったら便利だとは思いませんか。標準アプリにはラジオはありませんが、「radiko(ラジコ)」というアプリによりiPhoneを簡単にラジオにする事が出来ます。インターネットラジオでデジタルのため、AMであっても普通のラジオや車のカーナビのラジオのようにノイズが入る事はありません。AMでもクリアーな音です。iPhoneをラジオにする事は単に楽しむだけでなく重要性があります。災害時に災害情報を確実に聞ける事です。radikoには無料版と有料版とがあり、無料版とは地元地域限定(普通のラジオ同様)で、有料版はエリアフリーとなり日本中のラジオが聞けます。有料版は月額350円です。

radikoはアプリですので、App Storeからのダウロードとなります。App Storeを開き画面下部の「検索」をタップします。
検索検索窓に「ra」と入力するとradikoが検索されます。
radikoradikoをタップすると次の画面を表示するので「入手」をタップします。「インストール」と表示するのでタップします。
インストール
インストールをタップすると円がくるくる回り、暫くすると「iTunes Store」にサインインしてください、と表示するのでAppleIDのパスワードを入力し「購入」をタップします。
購入再度、円が回り暫くするとインストールが終わるので「開く」をタップします。
インストール位置情報の利用を許可で、「許可」をタップ。
位置情報通知を送信しますで、「許可」をタップ。
通知radikoで開きますか?で「開く」をタップ。
開く

画面を左にドラッグします。
6面ドラッグすると次の画面を表示するので「ラジコをはじめる」をタップします。
ラジコをはじめるradikoが起動します。好みの番組をタップします。
起動音のオン/オフは上部のアイコンをタップします。
タイムフリーは過去の放送の録音を聞けます。
タイムフリーは過去の放送の録音エリアフリーは有料会員のみ聞けます。
エリアフリーは有料会員

-iPhoneの基本/基本操作, iPhone

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.