ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhone iPhoneの基本設定

iPhoneのBluetooth(ブルートゥース)接続

更新日:

Bluetooth(ブルートゥース)とは無線通信で、Wi-Fiとは異なり近距離での通信となりますが、障害物があっても通信は可能です。親機はiPhoneとなり、子機には様々な機器と接続が可能です。ヘッドセット、スピーカー、カーナビやキーボードも接続が可能です。例えば、Bluetooth対応のヘッドセットを使えば、iPhoneはバッグやポケットに入れた間々、通話する事が可能です。カーナビを子機にすると、カーナビを用いて通話する事が出来るなど、大変に便利な機能です。

Bluetooth機器とiPhoneを接続することをペアリングと言います。ペアリングするにはiPhoneとBluetooth機器と共に設定する必要があります。まず、iPhone側で、設定、Bluetoothをタップしてオフになっていたらオンにします。iPhoneはBluetooth機器を探し出します。Bluetooth機器が無くても探し続けます。従い、Bluetooth機器との接続が無いのであればオフにする事でバッテリーの消費を防ぐ事が出来ます。
ペアリング

ここではELECOM社製のヘッドセットに電源を入れ、ペアリング用のボタンを長押しします。ヘッドセットが検出されるので、デバイスをタップします。
ヘッドセットが検出

「接続済み」と表示すると接続完了です。
接続済み

一度設定するとBluetooth機器の電源が入っていなくても、登録されているので、電源を入れると自動的に接続されます。Bluetooth機器の電源がオフの場合iPhoneからは「未接続」と表示します。
未接続

-iPhone, iPhoneの基本設定

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.