ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhone

iPhoneのフリック入力

更新日:

フリック入力とは、「日本語かな」キーボードで行う入力方法で、キーボードをタップする回数を減らす事が出来る入力方法です。慣れると高速で文字入力出来るようになるようです。

「日本語かな」キーボードで通常の入力の場合、「い」を入力するには「あ」を2回タップ、「う」は「あ」を3回タップ、「え」は「あ」を4回タップ、「お」は「あ」を5回タップする必要があります。しかしフリック入力では、タッチスクリーンを上下左右にフリック(さっと払う)するだけで「い」「う」「え」「お」が入力出来ます。「あ」は通常のタップです。
フリック入力

また、「あ」を長押しすると、「い」「う」「え」「お」を表示し、指を滑らせて入力する事も出来ます。
フリック入力

しかし、この状態だと「あ」を3回続けて入力する場合、「あ」をタップ→「確定」を3回行う必要があります。それを回避するには、「設定」→「一般」→「キーボード」をタップし、一番下にある「フリックのみ」をオンにします。
フリックのみ

同じ文字を連続して入力出来ます。
連続して入力

-iPhone

Copyright© 自由気ままが良いね , 2017 AllRights Reserved.