ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhoneの基本/基本操作 iPhone

iPhoneにフォルダを作る

更新日:

iPhoneを使い込んでいると、多くのアプリがインストールされていき、ホーム画面がアイコンだらけになってしまいます。

そうなると、何処に何のアプリがあるのか分からなくなってしまいます。パソコンでも同じです。

そこで「フォルダ」を作成して、アイコンをフォルダに移動すればスッキリと整理出来ます。フォルダを作成するには、アイコンを長押しして、アイコンを震えさせます。
フォルダを作成次にフォルダに入れたいアイコンへ同様にフォルダに入れたいアイコンをドラッグしてアイコンを重ねます。ここではGoogleマップを「マップ」アプリにドラッグします。
アイコンをドラッグ自動的にフォルダが作成され、タイトルに「ナビゲーション」と命名されています。
ナビゲーション「ナビゲーション」をタップすると編集出来るようになるので、「地図」と入力しました。ホームボタンを押すと完成します。
編集後から、別のアプリのアイコンをフォルダに移すには、アイコンを震えさせフォルダに入れたいアイコンをフォルダにドラッグするだけです。ここではGoogle Earthを地図フォルダにドラッグしました。
ドラッグ3つのアプリが「地図」フォルダに収容されました。
フォルダに収容ホーム画面に「地図」フォルダが出来ました。この作業を繰り返し、関連性のあるアプリでフォルダを作成すると画面上のアイコン数を激減させる事が出来ます。
アイコン数を激減

-iPhoneの基本/基本操作, iPhone

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.