ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhoneの基本/基本操作 iPhone

iOS 11で追加された新機能について

更新日:

iOS 11ではiOS 10に無かった新たな機能も追加されています。ここでは新機能について説明します。

キーボードを左右のどちらかに寄せることが出来るようになっています。片手での文字打ちのためのようです。キーボードを左右に寄せるには地球儀のボタンを長押しします。
キーボードを左右に寄せる

左右どちらかを選択します。
選択

キーボードが右寄せになりました。
右寄せ

又、「設定」、「一般」、「キーボード」の片手用キーボードからも設定出来ます。
片手用キーボード

「カメラ」で標準の機能としてQRコードに対応出来るようになっています。「設定」の「カメラ」で「QRコードをスキャン」をタップしてオンにします。
QRコードに対応

カメラを起動してQRコードに向けるとAPP StoreやSafariで開く事が出来ます。
Safariでページを開く

「カメラ」Live Photosにエフェクトをかけられるようになっています。Live Photosで撮影した写真を上にスワイプするだけです。
Live Photosにエフェクト

運転中に「通知」を停止する機能が加わりました。「設定」の「おやすみモード」をタップし、「アクティベート」をタップすると、「自動」、「車載Bluetoothに接続時」、「手動」の3つのモードから選択出来ます。
運転中に「通知」を停止する機能

ストレージのチェック機能が追加されました。iPhoneのデータ使用量を確認出来ます。何でどれだけの容量が使われているのかが一目瞭然となります。更に、「非使用のAppを取り除く」や「大きい添付ファイルを再検討」という機能がありストレージの節約に役立ちます。ストレージのチェック機能を使うには「設定」の「一般」にある「iPhoneストレージ」をタップします。
ストレージのチェック機能

電源ボタンを使わずに電源を切る方法が追加されました。「設定」の「一般」の一番下に「システム終了」があるのでタップします。
電源ボタンを使わずに電源を切る

電源ボタンを長押しした時と同様に「スライドで電源オフ」が表れます。
スライドで電源オフ

-iPhoneの基本/基本操作, iPhone

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.