ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhoneの基本/基本操作 iPhone

Apple Watchのソフトウェアのアップデート

更新日:

ここではApple Watchのソフトウェアのアップデート方法を説明します。


Apple Watchにソフトウェアアップデートがあると、iPhoneのホーム画面のWatchアプリのアイコンに赤いが付きます。但し、Apple WatchとペアリングされたiPhoneのみです。Apple Watchを持っていない、ペアリングしていないiPhoneにはは付きません。
フトウェアアップデート

Apple Watchのソフトウェアをアップデートするには、Watchアプリを起動して「一般」、「ソフトウェア・アップデート」をタップすると次の画面を表示するので「インストール」をタップします。注意事項が記載されていますが「Apple Watchが50%以上充電されている」及び「Apple Watchを充電器から取り外さないでください」という点は注意してください。また、Apple Watchへのソフトウェアの書き込みが遅いのか、かなり時間がかかりますので、十分に時間が有るときに行った方が良いでしょう。今回は30分程かかりました。
インストール

iPhoneにパスコードを入力し、「同意する」をタップします。「検証中」と表示します。
検証中

暫くすると「インストール中」と表示します。
インストール中

Apple Watchを見てみると回転型のインディケーターでインストールの完了度が分かインストールの完了度

iPhoneで「アップデート完了」と表示すると終了したかに見えます。「了解」をタップしておきます。
アップデート完了

ところがApple Watchを再度見ると未だ、インストールが終わっていませんでした。Apple Watchでインストールが終わると通常の画面を表示してパスコード入力を促されます。従い、Apple Watchにパスコード入力して起動を確認した時点で終了となります。
Apple Watchにパスコード入力して起動を確認

-iPhoneの基本/基本操作, iPhone

Copyright© 自由気ままが良いね , 2017 AllRights Reserved.