ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10 Windows 10のメール操作

写真をメールに添付しても送れない(写真を小さくする方法)

更新日:

iPhoneやデジカメで撮影した写真はサイズが3MB程もあります。従い、1枚なら何とか送れても複数枚送信しようとするとエラーになり送信する事が出来ません。そこで、写真のサイズを縮小させる事により一度に複数の写真を送付する事が可能になります。ところが、Windows 10の標準のフォトビューアーアプリは「フォト」となっていて、残念な事に「フォト」にはサイズを縮小させる機能がありません。Windows 10に「Windows フォト ビューワー」ないし「フォト ギャラリー」がインストールされていると縮小は出来ますが、基本的にはインストールされていないため、ここでは「縮小専用」というフリーソフトを使って説明します。

まずは「縮小専用」をインストールします。「今すぐダウンロード」をクリックすると、「実行または保存しますか?」と表示するので、「実行」をクリックします。
実行規定のフォルダにインストールするとエラーとなるため、参照をクリックします。
参照をクリックデスクトップを選択しました。
デスクトップShukuSenというフォルダがデスクトップに出来ますので、フォルダを開きShukuSen.exeをクリックして縮小専用を起動させます。
ShukuSen使い方は「画像ファイルをここにドラッグ&ドロップしてください」に写真をドラッグするだけです。写真のサイズも指定出来ます。標準は1280ですので、ないし1024位で良いでしょう。オプションはそのままに、変換後・・・ファイル名の前に(後ろに)を選択すると同一フォルダに「s-XXX.jpg」という名前で保存します。フォルダを作って・・・を選択すると同一フォルダに「Resized」というフォルダを作成し同一のファイル名で保存します。
使い方図のように写真は縮小され保存されます。
縮小

-Windows 10, Windows 10のメール操作

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.