ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10 Windows 10の基本/基本操作

タッチキーボードの使い方

更新日:

タッチキーボードはキーボードの無いタブレットで使うキーボードです。iPhoneに似ています。ところが、タッチキーボードはデスクトップパソコンにも機能があります。おそらく身体の不自由な方がキーボードの代わりにタッチキーボードを使うのだと察します。

タッチキーボードはタスクバーにあるはずですが、無い場合はタスクバーを右クリックして「タッチキーボードのボタンの表示」をクリック(タップ)します。図はデスクトップPCです。
タッチキーボードタッチキーボードを表示します。起動するにはクリックします。
タッチキーボードタッチキーボードが起動しますのでWordを起動して、タッチキーボードからタッチ入力します。タッチキーボードの上部に入力の候補を表示します。
タッチ入力大文字にするには↑キーをタップします。小文字に戻すにも↑キーをタップします。
↑キーテンキー、記号を表示するには&123キーをタップします。元に戻すにも&123キーをタップします。
&123キー顔文字にするには顔文字キーをタップします。
顔文字キー英語モードにするには「あ」をタップすると「A」となり英語モードに切り替わります。
英語モード図の部分をタップするとキーボードのスタイルを変更出来ます。キーボードによって選択出来ないものもあります。○の部分をタップするとフリック入力が可能となります。
フリック入力iPhoneと同様にフリック入力が出来ます。
フリック入力

-Windows 10, Windows 10の基本/基本操作

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.