ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

IT topics

ウイルスバスター クラウドを安価に継続させる方法(オンラインコード版)

投稿日:

ウイルスバスター クラウド3年版を更新するに当たり、トレンドマイクロのホームページから購入すると3年版の更新価格は11,280円です。しかし、どうせだったら安価に済ませたいものです。そこで安いものを楽天で捜しても見つからず、amazonで捜してみると、オンラインコード版なるものを発見、価格は値引き価格で9,863円とのことで、早速購入を決定しました。

amazonからの購入

通常のamazonのカートとは異なり、「コードを購入」をクリックします。
コードを購入

amazonにサインインし、クレジットカード情報を入力し、注文を完了させます。クーポン等があったので、こんなに安くなりました!
注文を完了

シリアル番号を表示します。
シリアル番号

ウイルスバスター クラウドの設定

ウイルスバスター クラウドを起動させて、「シリアル番号の確認」をクリックします。
シリアル番号の確認

「シリアル番号の変更」をクリックします。
シリアル番号の変更

先程のシリアル番号を入力して、「次へ」をクリックします。
シリアル番号を入力

メールアドレスを入力しますが、ここで入力するメールアドレスとは前回(初回)登録した際のメールアドレスとなります。「次へ」をクリックします。
メールアドレス

前回(初回)登録した際のメールアドレスのパスワードを入力します。識別用ニックネームは自動的に記入されています。「次へ」をクリックします。
パスワード

オンラインユーザ登録の完了と表示するので、「次へ」をクリックします。
オンラインユーザ登録の完了

あんしん自動更新は不用なので、後で検討するをクリックします。
後で検討

セキュリティソフトの有効化で「有効にする」をクリックします。
セキュリティソフトの有効化

次の画面を表示すると終了となります。
終了

オンラインコード版では2台目、3台目のパソコンやiPhone等がある場合、この手順を繰り返してそれぞれ登録する必要があります。この部分は手間と言えますが、更新版と比較して1500円程安いのですから仕方ないのではと思います。

-IT topics

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.