ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

IT topics

ウイルスバスター クラウドの不具合(ログファイルをはき続ける)

更新日:

管理人のWindows7のパソコンからディスク容量不足の警告が出るのようになったので、調べてみると500GBのSSDの内空き容量が800MBしかありません!驚きです!驚いたため画面をキャプチャするのを忘れてしまいました。

早速エクスプローラーで調べてみました。データを保存しているDocumetsフォルダーは通常通り50GBです。このような場合、大きいファイルを調べる方法があります。エクスプローラーに検索窓をクリックしてサイズを選択し「非常に大きい」ファイルを検索出来ます。Windows 10でも同様に調べる事が出来ます。
エクスプローラーに検索窓をクリック

ウイルスバスターのログを格納するC:\Program Files\Trend Micro\AMSP\Debugのフォルダーの中に無数の非常に大きいログファイルがあります!驚きでひっくり返りそうになってしまいまいた!ウイルスバスターはかれこれ15年程使っていますが、こんな事は初めてです。
無数の非常に大きいログファイル

全て削除してみたところ、空き容量が280 GBまで回復しました。
空き容量が280 GBまで回復

ところが、再度「非常に大きい」ファイルを検索してみると、1~4分おきにログファイルをはき出しています。
1~4分おきにログファイルをはき出し

ネットで調べてみると、「トレンドマイクロ お客さまコミュニティ」によると「アンインストールツールを使ってウイルスバスターを完全削除してから再インストールする」とあるので早速実行してみました。

アンインストールツールを使ってウイルスバスターを完全削除してみたところ、C:\Program Files\Trend Micro\AMSP\Debugのフォルダーは消えていましたから、わざわざ手動で消す必要はないようです。

再インストール後、1時間以上経過しましたので、C:\Program Files\Trend Micro\AMSP\Debugを確認してみます。1つしかログは無いので、直ったという事になります。
直った

空き容量を確認すると290 GBありますので問題は解消です。
問題は解消

纏めてみると、ウイルスバスター クラウドを使っていてある日突然、ディスク容量不足のエラーが出た場合はエクスプローラーのC:\Program Files\Trend Micro\AMSP\Debugで検索窓をクリックして「非常に大きい」ファイルを検索して、無数に見つかった場合、「トレンドマイクロ お客さまコミュニティ」のページにある「アンインストールツールを使ってウイルスバスターを完全削除してから再インストールする」ことにより問題は解消します。

-IT topics

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.