ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

iPhone iPhoneの基本設定

おやすみモード

更新日:

iPhoneには「おやすみモード」という機能があります。「おやすみモード」とは、睡眠中や多忙な時に電話やメール受信の音、アプリからの通知音をオフにする機能です。似たような機内モードでは電話やメールはオフにできますが、インターネットが切断されてしまいます。

指定した時間を自動的に「おやすみモード」がオンにする設定も可能です。尚、「時計」アプリの機能である目覚まし時計を設定している場合は「おやすみモード」がオンになっていても画面表示、通知音、バイブレーションは起動します。

おやすみモードを設定するには、設定、おやすみモードをタップします。 「今すぐオン/オフ」をオンにすと、すぐに「おやすみモード」が有効になります。仕事に没頭したい時や電車に乗車中などで使うと良いのではないでしょうか。
おやすみモード

「おやすみモード」になるとステータスバーに三日月のアイコンを表示します。
三日月のアイコン

指定した時間を自動的に「おやすみモード」がオン/オフにするには、「時間指定」をタップします。「開始 終了」をタップして時間を指定します。
「開始 終了」

おやすみモードを開始する時間と終了する時間を指定します。
「開始 終了」

「着信を許可」をタップするとおやすみモード中に着信を許可する相手を指定できます。
おやすみモード着信を許可

「繰り返しの着信」をオンにすると、同じ人から3分以内に2度目の電話があったときは、着信音を鳴らしますが、3分以内という時間設定は変更が出来ないようです。
着信音

「通知」欄にある「常に知らせない」を選択すると、常に「おやすみモード」となり、「iPhoneのロック中のみ知らせない」を選択すると、iPhoneがロックされているときのみ「おやすみモード」となります。
おやすみモード

尚、「おやすみモード」のオン/オフはコントロールセンターからも行えます。

-iPhone, iPhoneの基本設定

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.