ちょっと困った、そこが知りたかった、WindowsやiPhone

自由気ままが良いね

Windows 10 Windows 10のアプリ使い方

「天気」アプリの使い方

更新日:

Windows 10に標準装備する天気予報の「天気」アプリは、スタートメニューにタイルとして表示しています。登録するとその地域の天気が確認出来、複数の地域を登録する事も出来ます。

スタートメニューのタイルは最新情報を表示するライブタイルです。

最初に、スタートメニューの「天気」アプリのタイルをクリックすると次のように表示します。気温の単位を「摂氏」をチェックし、「現在の場所を取得」チェックし「開始」をクリックします。
「天気」アプリ「位置情報にアクセスしますか?」と表示するので「はい」をクリックします。
位置情報暫く時間がかかりますが、次のように現在の地域を表示するので、「開始」をクリックします。
開始この先8日分の天気予報と24時間の詳細な天気予報を表示します。背景はその時の天気を現しています。今は晴れなので背景は晴れています。
天気予報下にスクロールさせると日の出、日の入り、月の出、月の入りなどを表示します。
日の出、日の入り別の地域の天気予報を見るには、画面右上の検索窓に文字を入力すると、検索候補を表示します。
検索候補見たい地域の天気が見られます。奈良市は曇りのようなので背景が曇っています。
天気

-Windows 10, Windows 10のアプリ使い方

Copyright© 自由気ままが良いね , 2018 AllRights Reserved.